学生の頃のお金を使わないようにしていた節約生活

地元から離れた大学に通うことになり、古いアパートで暮らすようになりました。

仕送りを3万と奨学金4万、家賃で半分無くなり、光熱費などで2万以上無くなり月に1万ないくらいの生活を送っていました。バイトもしようと思いましたが、勉強をしなければと思うとそれもできずの生活、自分にできることは、節約でした。

電気は一切使わないようにして百均のロウソクを大事に使ったり、後は夜外が晴れていたら月明かりで勉強してりしていました。
節約して貯蓄に回す ~ 毎月の固定費を見直そう!

食事も食べたいけど我慢して、なるべく水を飲むようにしたり、近所のパン屋さんでいつも食パンの耳を5円で頂いてお金を使わないようにしていました。



このページの先頭へ